滋賀県 大津市のパソコン教室ぱそこんる〜む123は、ちっちゃなパソコン教室です。パソコンがはじめての方大歓迎、完全個人指導です。

貴方はもう教室に通う必要はありません

パソコンを習いたいけど、教室に通う時間がない、夜や休みの日には教室が閉まっていて時間が合わない、近くに良い教室がない、通うのが大変、でも家に来てもらうのにはちょっと抵抗がある。
そんな貴方に朗報です。
貴方はもう教室に通う必要はありません。
また、インストラクターがお宅にお邪魔する事もありません。
貴方のお宅の貴方のお部屋が教室です。
インストラクターはインターネットで貴方のパソコンに接続し、インストラクターがインターネットを通じて貴方のパソコンの画面を共有てレッスンをしたり、疑問やトラブルを解決します。
まるでインストラクターが隣にいるようです。

夢のような、これからのパソコン教室のスタイルです。

パソコンよろず相談

ぱそこんる~む123ではパソコンに関する相談を幅広くお受けいたしております。
パソコン本体やプリンター、デジタルカメラなどの周辺機器を買いたけど、何を買っていいかわからない。
パソコンは買ったけどネットサーフィンしかしてないのでもっと有効な活用方法を知りたい。
トラブルの解決方法を知りたい。
パソコンを使ってやってみたい事はあるけれど方法がわからない。

など、パソコンに関する疑問、質問にお答え致します。

申し訳ございませんが、ご相談は会員の方に限らせて頂いております。
まずはお問い合せ下さい。

パソコンのセットアップ

新しいパソコンは購入しても直ぐに電源を入れるだけでは使うことはできません。
パソコンを使えるようにするためには初期セットアップをする必要があります。このセットアップではパソコンを使う人の情報など様々な設定が必要でとまどう方も多いのではないかと思います。

また、パソコンメーカーへのユーザー登録行う必要があります。

そして、パソコンを買い替えた場合には、以前使っていたパソコンのデータや設定を移行する必要もあり、それに加えてインターネットやメールの設定、プリンターやその他の周辺機器が使えるようにするためにそれらのセットアップも必要です。

これらの作業は手順や方法を間違えると、せっかく買ったばかりのパソコンが正常に動作しなかったり、以前使っていたパソコンのデーターが消えたりと思わぬトラブルに遭遇する場合があります。

ぱそこんる~む123ではこの様なパソコンのセットアップ とデータ・設定の移動のサービスを行っております。(有料)

オンライン教室の仕組み

レッスンはTeamViewerというシステムを利用しインターネットを経由でインストラクタが貴方のパソコンの画面を共有して行います。

同じ画面を見ながら操作

音声通話にはSkypeという通話料金無料のソフトIP電話を使用します。
通話をするにはヘッドセットを使用します。
インストラクタの説明を聞いたり不明な点を質問することができます。
またWebカメラを使用すると画面上でお互いの顔を見ながらレッスンを行うことができます。

初期設定

パソコンを買ってきて始めて電源を入れたときは初期設定に画面が出ます。
ここではOSの設定や使う人の名前やネットワークの設定などを指示に従って順番に設定して行きます。
そして、再起動すればパソコンが使える状態になります。

ユーザー登録

パソコンを購入した場合、必ずメーカーのユーザー登録をするようにしましょう。
パソコンが万一故障したり、トラブルにあったときにユーザー登録をしていないと保障やサポートが受けられない場合があります。

最近のパソコンはインターネットに接続されていることが前提となっていて、これらの登録もインターネット経由で行うことがほとんどです。
それで、インターネットの設定やメールの設定などをおこなった後にユーザー登録をする必要があります。

また、住所や電話番号、メールアドレスなどが変更になったときには、ユーザー登録情報を速やかに更新しておくようにしましょう。

入会のためのご相談

入会のためのご相談はもちろん無料で行っております。
お問合せページのメールフォームにてご連絡下さい。

折り返しこちらから連絡させていただきます。

リカバリーディスクの作成

リカバリーとはパソコンを使っていて動作が不調になるなどのソフト的な不具合に遭遇したときにパソコンの状態を購入時の状態に戻す事です。
以前はこのリカバリーを行うためのディスクが別に付属していることがほとんどでしたが、最近のパソコンには付属していません。
そのかわりにハードディスクから直接リカバリーするようになっています。
しかし、ハードディスクにトラブルが発生してしまうと、リカバリーができなくなる可能性もあります。

このために、パソコンのセットアップが済んだら早いうちに説明書に従ってリカバリーディスクを作成しておくようにしましょう。
たいていの場合DVDディスク1,2枚でリカバリーディスクを作成することができます。
ただし、パソコンの機種によっては一度だけしか作成できない物もありますの注意が必要です。

パソコンの調子が悪くなってからでは作成出来ない場合がありますので、リカバリーディスクはパソコンを購入し初期設定が済んだ時点で作成するようにしましょう。

ぱそこんる~む123ではこのようなリカバリーディスクの作成方法も教えております。

データ・設定の移動

必要なデータは古いパソコンの通常マイドキュメントの保存されている文章ファイルや写真、音楽ファイルなどのデーターを移行したり、メールアドレスやメールボックス、ブラウザーのお気に入りフォルダなのどの移動を行います。

物によってはマイドキュメント以外に保存されているものもありますので注意が必要です。

ワードやエクセル、年賀状作成ソフトなどのアプリケーションソフトの移動は出来ませんので再インストールする必要があります。

Windows XpからWindows vistaやWindows 7等OSが異なる場合には同じようなアプリーケーションソフトであってえも動作しない場合がありますので注意が必要です。

パソコンサポートメール相談

会員の方に対してのみ、メールでのパソコン相談に答えしています。
会員の方には専用のメールアドレスをお知らせ致します。
内容が複雑なものについては、お答えすることができませんので直接お越しいただくか、オンラインで相談していただくようお願いします。(有料)

非会員の方はお問合せページのメールフォームにてご連絡下さい。
最初の1回のみ無料でお答えさせていただきます。
引き続きご相談いただく場合はご入会下さい。