滋賀県 大津市のパソコン教室ぱそこんる〜む123は、ちっちゃなパソコン教室です。パソコンがはじめての方大歓迎、完全個人指導です。

ぱそこんる~む123 > PCサポート

PCサポート

パソコンセットアップの料金

パソコンのセットアップ、データの移動、インターネット、メール設定、アプリケーションソフト、ドライバソフトのインストール、などの作業は、まとめてお受けいたします。

ただし、これらのサービスは「ぱそこんる~む123」の会員様のみを対象にさせていただいております。

会員以外の方は入会金:3000円(月会費などは一切ありません)
作業料:1時間につき3000円(通常2時間~3時間の作業となります。)
出張サービスの場合は、別途出張基本料金(1000〜3000円)がかかります。
なお、ノートパソコンであればお持込になっていただき、お預かりさせていただいての作業が可能です。

パソコンや周辺機器購入に付いてのご相談

パソコンやプリンターなどの周辺機器を買いたいけれで、何を買ったらいいのか分からないと方も多いと思います。
その場合、どういって事をされたいのかご相談いただければ、その目的にあった機器選択のお手伝いをさせて頂きます。

また、お近くの方であれば、お店に同行させて頂く事も可能です。(別途アドバイス料金は頂戴致します。)

申し訳ございませんが、ご相談は会員の方に限らせて頂いております。
まずはお問い合せ下さい。

パソコンの調子が悪い

パソコンは普通に使っていても、2,3年も使い続けるとだんだん動きが遅くなってきて使うに耐えないという状態になってきます。
またウイルスなどに感染したり、スパイウエアに入り込まれたりして、起動ができなくなったり、突然電源が落ちたりと不安定になることもあります。
特定のソフトをインストールしり、周辺機器を取り付けた直後にこういったトラブルが発生した場合はそれらが原因と考えられますが、原因がよくわからない場合いで、快適に動く状態に戻したいと思った時は、パソコンのリカバリーをすることが最も有効な手段と言えます。

リカバリー

リカバリーとはパソコンを初期化して購入時の状態に戻す事です。
この方法はパソコンの取り扱い説明書にも記されていますが、その説明は複雑でわかりにくい場合が多いです。

また、その方法はパソコンのメーカーや機種によって全く異なり、経験者でも取り扱い説明書を見ないと進める事が難しい場合があります。

以前はリカバリー用のCD-ROM等が付属していましたが、最近の機種のほとんどはハードディスク内に納められています。
それで、ハードディスクに問題が有るときは実施出来ないケースもありますので、パソコンが正常な時に取り扱い説明書の指示に従ってリカバリーディスクを作って必要があります。

ところがこのリカバリーディスクを作っておられない方が多く見受けら、リカバリーが出来ないトラブルが結構多いのです。

そのような場合はメーカーに修理を依頼する事になり、多額の修理代金がかかってしまいます。

データのバックアップ

リカバリーを行うとパソコンが購入時の状態に戻り、自分で作った文章などのデータファイルや保存していた写真ファイルなどは消えてしましらす。
それで、リカバリーの前に必ず行わなくてはならないのが、これらのデータをそのパソコン以外の場所にバックアップを取る作業です。
通常自分で作ったデータ類はマイドキュメントに保存されてるはずですが、それ以外の場所の保存した年賀状データや音楽、ビデオなどのデータ全てが対象です。
また、メールの設定や、ネットワーク接続の設定など環境に関する設定は書き留めておかなくてはなりません。

しかし、状況によってはすでにパソコンが起動しなくたっていたり、たとえ起動したとしても通常の方法ではバックアップが取れない事もあり、
この様な場合はハードディスクから直接データを救出する必要があります。

これには技術を要しますのでぱそこんる~む123にご相談下さい。
ハードディスクが物理的にクラッシュしていなければある程度のデータ救出は可能です。

ハードディスクの交換

パソコンの調子はおかしくなる要因の多くにハードディスクの劣化や故障があります。
ハードディスクは他の部品と違い物理的機械的に動いていますので、使っていると劣化し、早いものでは2,3年で寿命を迎える物もあります。

このよう場合はリカバリーだけでは症状は改善せず、またリカバリー事態も正常に行えない事があります。
そこで、購入後3年くらい経ったパソコンはリカバリーを機会にハードディスも新品に交換されることをお勧めします。
最近がハードディスクも安くなっていますので、大容量の物でも1万円以下で入手できます。

ただし、機種によってはハードディスクが取り出せないタイプもありますので、そういう場合はメーカーに修理に出して交換してもらう事になりますが、この場合は数万円の費用が掛かってしまします。

Windows Update

OSはそれ自身に不具合やセキュリティーフォールが見つかるたび頻繁にアップデートされています。
リカバリーしたパソコンのOSの状態は購入時の状態ですので、これを現在の状態にまでアップデートする必要があります。
アップデートはインターネット経由でマイクロソフトのWindows Updateのサイトに接続するとほとんど自動で行われますが、途中で何度も再起動を要求されたり確認を要求されたりした時間がかかります。

しかし、パソコンを安全に使う上では重要な作業となります。

ご相談時間について

レッスン時間割に準じます。

こちらをご参照下さい。

また、購入同行、訪問によるご相談は日曜日で調整させて頂きます。

申し訳ございませんが、ご相談は会員の方に限らせて頂いております。
まずはお問い合せ下さい。

ドライバのセットアップと更新

プリンターなど各種周辺機器のドライバもOS同様に日々アップデートが行われています。
それで、周辺機器購入時に付属していたCDに納められている物は古い場合がありますので、最新のドライバにアップデートする必要があるります。
これらをメーカーのページからダウンロードして適切にインストールするしなければなりません。

おそらく、この部分が一番知識を要し一般の方には難しいところではないかと思います。
ドライバが最新にアップデートされていないとWindows Updateで不具合がでることも多く、また方法を誤ったり、誤った物をインストールたりしてしますと折角リカバリーをしても調子が悪いままという事になりかねません。

難しいなあと思われる方はぱそこんる~む123にご相談下さい。

データの戻しと再設定

全ての作業が終了したらリカバリー前に取っておいたバックアップデーターを元に戻します。
そして、インターネットやメールなのど設定を行い、アプリケーションソフトの再インストールも行います。